顔全体の毛穴を綺麗にする方法

顔の毛穴ケアの9割は1年以内に効果がなくなります。

そして余計に毛穴が汚くなります。

毛穴が綺麗になる、黒ずみが取れる、目立たなくなる。

そのような化粧品や洗顔せっけん、その大半は最初の1、2ヶ月しか効果がありません。

だったら効果がある1割を教えてよ!

顔の毛穴が綺麗になるための条件。

  1. 肌が柔らかい
  2. 毛穴の角栓を柔らかくできる
  3. 毛穴汚れを引っ張り出せる

この3つです。

まずは、2と3の条件を満たした洗顔剤と、1を実現する基礎化粧品又はオールインワン化粧品を見てみてください。

よく分かんないけどオイルクレンジングじゃだめなの?

顔の毛穴掃除の定番はオイルクレンジング。

毛穴に詰まっているのは皮脂と角質が混じったもの。これが酸化すると黒ずみ毛穴になります。

さて、その皮脂と角質の混合物。皮脂なので、当然オイルで柔らかくなります。

つまり、さっきの3つの条件の2番(角栓を柔らかく)を満たしています。

しかし、2番は3番の機能も共にないと毛穴が綺麗になりません。

毛穴の角栓がふにゃふにゃになって毛穴から離れやすくなります。でもそれを引っぱり出さないと毛穴表面の角栓しか取れません。

結局毛穴はすぐに詰まって目立ってしまいます。

オイルクレンジングは一見毛穴がスッキリ綺麗になりそうですが違います。思っているほどその機能はないんですよ。

特に一般的なオイルクレンジングだと角栓の頭部分しか柔らかくなりません。毛穴にハマっている部分も緩まないと詰まりは解消されません。

例外的なオイルクレンジングもあります。角質層にある脂質(細胞間脂質)と似た構造のオイルです。これは肌を健康的にほぐしてくれるので毛穴掃除がやりやすくなります。オイルクレンジングなら使うべきなのはこういったタイプです(このタイプのオイルクレンジングは2番目に紹介中)。

しっかりクレンジングしたらよくない?

みんなそう考えますよね?しかし、長い時間かけてオイルクレンジングにはリスクがあります。

でも、ちょっと高級なプリンの容器を思い出してください。

プッチンプリンと違って高級なプリンです。デパートに売っているような。ビンに入っていますよね?

あの硬い容器だと、容器の壁や底にちょっとプリンが残るじゃないですか?あれを綺麗に掃除したい場合どうしますか?再利用する場合ありますよね。

容器の奥までスポンジなり指なりを入れてこすって、プリンの残りをかきだすでしょう。

じゃあ毛穴の場合、オイルクレンジングでいくら肌をこすっても、とれるのは角栓の表面だけ。プリン容器でいうと、台所のスポンジをプリンのフチにこすりつけているだけのと同じです。

2番機能の毛穴の角栓を柔らかくするのは必須です。でも、それをつまみ出すなり、かきだす3番機能がないと、ただ肌の保湿成分を奪い去って乾燥させることになり、1番機能から遠くなって余計に毛穴が汚くなります。

オイルクレンジングはあくまでメイクを落すため。そのためなら確実にNo.1です。その理由は、短時間でメイクが浮くため、肌の乾燥を逆に防げて毛穴の広がりが予防できるからです。

人気の毛穴用洗顔石鹸はどうなの?

いわゆる、毛穴スッキリ!!という触れ込みの洗顔石鹸。

試しましたが、確かに毛穴が綺麗になります。でも、結局あれって毛穴のフタ部分しか綺麗になっていないんです。だからすぐに毛穴が目立つ、また洗顔する、目立つ、洗顔…すごく乾燥してくる…さらに毛穴が開いてくる…

という悪循環にしかなりませんでした。

その原因は、2番も3番もないから。そして洗いすぎによって乾燥して肌が硬化。1番からも遠ざかります。

そもそも、洗顔で毛穴を綺麗にしようとするのが間違いなんです。

毛穴の角栓は一瞬で取れませんよね?だから丁寧にモコモコの泡で洗うじゃないですか。すると洗顔時間が伸びます。となると、影響を与えたくない角質にまで悪影響がどんどん溜まります。

どうなるかというと、セラミドやNMFという、毛穴が目立たなくなる絶対条件の成分が大量流出。最初は毛穴が綺麗になるのですが、だんだんとデメリットが溜まってきます。気づいた頃には何やっても毛穴が汚く目立ってくるように…

「これは洗顔が雑になってきたんだわ!」

とさらに洗顔を丁寧にやって時間が伸びる。余計に肌が乾燥して毛穴悪化になります。

だったら毛穴除去パックでもいいんじゃない?

ビオレなどである毛穴スッキリパック。ベリベリベリーとはがすと黄色い角栓がごっそり取れます。

あれがなんであそこまで綺麗になるかというと、3番の毛穴の角栓をつかみとる力が強力だからです。

しかし、あれだけ角栓をつかめるということは、同時に毛穴周辺の角質も一緒に剥がしてしまいます。角質を無理にはがすと、そこに含まれるセラミドも大幅に減少します。すると肌は乾燥して硬く、薄くなります。

つまり毛穴が硬くなって、除去パックをする度に毛穴は汚くなります。あれは本当にやっちゃダメです。

そもそも、毛穴がパカっと開きっぱなしになりますよね?

収れん引き締め化粧水で引き締めればいいじゃない?

と思うかもしれませんが、あれって一瞬だけで効果は全く続きません。

そもそもなぜ乾燥がダメなの?

繰り返し書いている「乾燥」がダメな理由。

それは、顔全体の毛穴を綺麗に維持するための必須条件1番(肌が柔らかい)が遠くなるからです。

毛穴汚れ、角栓は角質と皮脂の混合物です。つまり、肌なんです。毛穴汚れって。肌と一緒。

だから、洗顔でもクレンジングでもパックでも、毛穴を綺麗にしようとすると関係ない肌にも影響が出ます。しかも、毛穴汚れ、角栓は頑固です。綺麗になった!と実感できる洗顔石鹸は、それだけ関係ない肌からセラミド、NMFといった保湿貯水成分を取り去ってしまいます。

セラミド、NMFが不足すると肌水分量は安定しません。まるで乾いた寒天みたいになります。押しても凹まない。だから毛穴が収縮せず硬くなる。皮脂が溜まり、硬くなった角質と混ざってカチンコチンの角栓になる…

仮に100%毛穴汚れ、角栓だけピンポイントに綺麗にできたとしましょう。でも、それだけ詰まるということは毛穴が開いている。つまり肌が硬い。角質から水分が抜けているということ。

結局、毛穴がキュッと引き締まる条件である、肌水分量の安定。これができないケアは、いくらやっても意味がない。むしろ逆効果なことがほとんどなんです。

ん~…結局、顔全体の毛穴を綺麗にするには何が一番いいのさ!?

まず、毛穴の奥から汚れを一度かきださないと綺麗にできません。

2番と3番の機能が必要です。

これは一定条件を満たした洗顔料で実現できます。こういうのです▼

毛穴が本当に綺麗になった洗顔・クレンジング

特に一番最初に紹介している製品は、洗浄成分ではなくセラミドなど保湿成分が中心。一時的に肌を潤いで緩めて毛穴掃除をダメージなくしやすくしてくれます。さらにこんにゃくスクラブが3番機能を発揮。だから毛穴が綺麗になるけど悪影響がない優れた製品なんです。

ただ、毛穴がすっきり綺麗になっても、毛穴が開きっぱなしだとすぐに汚れが詰まります。なので、毛穴を引き締めることも必要です。

毛穴引き締め化粧水はダメです。収れん化粧水です。あれは1番と逆効果になり、余計に肌が硬くなります。

収れん化粧水の効果は幻です。使わないようにしましょう。

毛穴を引き締めて目立たなくさせるには、肌角質層にセラミド、NMFなどを増やすことです。

セラミドやNMFは肌の水分量のほとんどを蓄える保湿成分です。これを増やせば、高野豆腐に水分を与えるとふっくらするように、肌もふっくらして柔らかくなります。

すると毛穴が押し出されてキュッと狭くなります。余計な皮脂は追い出され、毛穴は狭くなって汚れが詰まりにくくなります。毛穴が目立たなくなる化粧品として実績があるものは、全てこの肌の貯水力作りに役立つものなんです。

毛穴が目立たなくなる基礎化粧品

毛穴が目立たなくなるオールインワン化粧品

つまり一番の理想は、

  1. 2番、3番の機能のある洗顔剤で一度毛穴を掃除する(洗顔・クレンジング
  2. 1番の機能(セラミド増加)のある基礎化粧品で毎日保湿する(基礎化粧品又はオールインワン化粧品

ということです。

2つ目ができていれば毛穴が目立つことは普通ありません。ただ皮脂量が多い、肌の新陳代謝が激しい人はどうしても毛穴に汚れが詰まります。

そんな人は1つ目も同時にやらないと100%の満足感は得られないでしょう。

このサイトの作成者はどうしているの?

私は最初、セラミドを増やす基礎化粧品に変えてとても満足していました。これは毛穴が変わってきたと。

ただ、鏡でじっと見るとまだ綺麗になりそうな感じでした。しかしこれ以上いろいろやると、肌に負担がかかって余計に汚くなりそうな気がしていたので妥協していました。

で、あるとき洗顔剤だけなくなってしまったので、何か違うのを使ってみようとしました。それがこんにゃくスクラブの洗顔クレンジングゲルです(毛穴が本当に綺麗になった洗顔・クレンジング参照)。

これを使い出してから毛穴がピタッとふさがったように目立たなくなりました。

これだけでも良くない?と思い、基礎化粧品の化粧水やクリームをちょっと減らして節約してみました。それでも毛穴は綺麗なままでした。

しかし、セラミドを増やす基礎化粧品を全く使わないと、肌のふっくら具合が弱ってくる印象でした。そこで、洗顔はこんにゃくのもの。化粧水とクリームはセラミド基礎化粧品、又はオールインワンブランドの違う組み合わせになっています。

それにこの組み合わせが一番月々の出費も少ないです。こんにゃくスクラブの洗顔ゲルクレンジングは1本で2ヶ月使えて3000円くらいです。洗顔剤とクレンジングの両方を兼ねているから安いですね。

今まで毛穴すっきりという洗顔剤に騙されてきました。もっと早く気づいていれば、あんなに毛穴が汚くなることはなかったと若干後悔しているくらいです。

だいたい1ヶ月もすれば違いははっきりと実感できます。変わらないなあ…という人は、ほぼ間違いなく洗顔、クレンジングの悪影響です。もっと時短で済ませてみてください。日本女性の大半は洗い過ぎみたいですよ。